2016年11月30日

『インターネットと農業』と、竹村真一氏


こんにちは。
ブリッジライターNAOです。



先月の記事では、
初めての映画書評にチャレンジして
ものすごーく楽しく書けた上に、
フェイスブックの方では嬉しいコメントもいただいたり
ブログを書く醍醐味を味わえました^^

(前記事参照)
『君の名は。』と『シン・ゴジラ』と、『インターネットと農業』と
http://bridge-writer.com/member/cf/kiminona



そして今回の記事は、
感傷的・・というか、しんみりと感慨深いものがあります。


なぜなら、このブログ『インターネットと農業』の
きっかけ、原点回帰、集大成、振り返りハイライト
のようなテーマだからです。


まぁでも前半は、感傷に浸る前に、
記事内容を事象的に淡々と紹介しますね(笑)



まずは、場所はここ。

『ちきゅうで遊ぼう! 丸の内・触れる地球ミュージアム』
http://earth-museum.jp/marunouchi/

earth-museum.jpg


地球の未来を見据えた技術などの展示です。

展示内容の画像アルバムはこちら
http://bridge-writer.com/member/cf/marumuse
※リンク先は僕が撮影したグーグルフォトです。
 グーグルアカウントをお持ちでなくとも見られます。


その展示会開催の期間中に、
各産業の技術者やリーダーなどをお迎えした
トークセッションイベントがありました。

未開の未来 第7回 AIとの共進化、“心” の次の時代 10/12開催レポート
未開の未来 第6回 未開の味覚、未来の料理 10/5開催レポート
未開の未来 第5回 インフラフリー文明への序奏 9/28開催レポート
地球未来塾【森】 隈研吾(建築家)9/25開催レポート
未開の未来 第4回 “Beyond 2020”~東京五輪はどこへ向かう通過儀礼か? 9/21開催レポート
未開の未来 第3回 都市の未来 9/14開催レポート
未開の未来 第2回 クルマは何に進化するのか? 9/7開催レポート
未開の未来 第1回 総論「20世紀文明を脱衣する」8/31開催レポート
未来をつくる仕事「森林リサイクル循環」10/1開催レポート
未来をつくる仕事 「水」 9/24開催レポート
地球未来塾【海】佐藤卓氏(デザイナー)8/21開催レポート
地球未来塾【人間】為末大氏(元アスリート)8/7開催レポート
子ども地球教室【特別編】レポート
地球未来塾【宇宙】山崎直子氏(宇宙飛行士)7/30開催レポート




ずらーっと書き連ねただけですが、
錚々(そうそう)たる顔ぶれで
ご存知のお名前も見つかるのではないでしょうか?


各回の詳しい内容(書き起こし)は、
下記のリンク先ページの中段あたり「イベントレポート」から読めます。
http://earth-museum.jp/marunouchi/


全てを読もうとするとボリュームという意味で大変ですが、
全ての内容が、ヤバイです(←語彙力不足・・^^;)

もう、こんなブログ読んでいるヒマあるなら(笑)、
早くどれかひとつ読んでみてください!



そしてここで取り上げるのは、
この中でも特に・・

・・って上記の中にはなくて(汗)、


展示期間が終わる時に開催された
この期間限定ミュージアムの全体を締めくくるトークイベントです。

総括討論「21世紀の地球基準 Base of the Planetを求めて」


※FBページ『インターネットと農業』でも紹介しました
https://www.facebook.com/internet.agriculture/posts/672937812865891

スライド資料画像はこちら
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.693629467463392.1073741834.161705197322491&type=1&l=f2d200e8ae
※リンク先はフェイスブックページのアルバムです。
 フェイスブックアカウントをお持ちでなくとも見られます。



話者は触れる地球ミュージアム主宰の
竹村真一氏


この竹村真一氏についてですが、
この方がこの『インターネットと農業』の
生みの親のひとりと言える存在なんです!

以降、竹村真一先生と呼ばさせていただきます。


このページの古くからのファン(いるのか?)なら
聞いたことがあるように、

実は何度か過去記事で登場しています。


2こ目の記事、
「工」の新解釈
http://boom-nao.seesaa.net/article/321898848.html

でまさに「工」の字の目が覚めるような解釈を提示した方であり、

田んぼスケープと地球のセンサー
http://boom-nao.seesaa.net/article/358590480.html

で紹介した「田んぼスケープ」の開発者であり、
『宇宙樹』というご著作から
「地球のセンサー=樹木と人間」という着想をした(と推測される)お方です。


この稀代の文化人類学者
・・の領域にとどまらないスケールの思想家の

一貫したテーマ/主張をざっくり言うと、

「人類のポテンシャル」です。



そして、そんな竹村真一先生と、僕との出会いは・・・



続きは次回に(笑)



次の記事では、

竹村真一先生と僕が出会うきっかけとなった話や、
僕の大学院時代にやっていたミミズ腸内から発見した土壌細菌の研究、

そして「アウフヘーベン(止揚)」の話になりそうです。

・・なんか難しい用語が出てきちゃった(漢字も意味わからないゾ)^^;;


まぁ、言い換えると、「大和(やまと)」です。

もっと分からない!笑



次回、これの解説にチャレンジしてみますね〜

お楽しみに!


ブリッジライターNAO


************************

当ブログのコンセプトと自己紹介を書いた初回記事
『インターネットと農業 とは』
http://boom-nao.seesaa.net/article/319009463.html

FBページ版インターネットと農業もあります。
インターネットと農業の可能性を広げることに関連する
イベント・ニュース・セミナー等の情報を共有する場です。
ご賛同いただけたら「いいね!」or「シェア」をお願い致します!


************************

posted by ブリッジライターNAO at 22:12| Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

月1〜数回配信の ゆるメルマガ
Base Bridge Brains はこちらから↓
お名前
メールアドレス
パスワード
(いつでも変更可)

今ならご登録の特典として
『言葉に生命を吹き込む たった3つの”本質”テクニック』
を無料プレゼント!(pdf12枚)

さらに筆者の講演「南方熊楠から見た、今西錦司の『生物の世界』」
のスライド資料も配布予定です^^ (2017年5月末)